ハイブリッド車は燃費もよく環境にも優しい

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s

よく耳にする機会も多いハイブリッド車は、とても人気があります。やはりハイブリッド車の特徴として、走行している状況に応じ、エンジンとモーターを上手に使い分けることができる優れた自動車です。

また特徴として、スピード減速時にモーターが発電を行うことにより、駆動用電池を充電することができるため、走行中にモーターを活用することができます。

 

燃料費を安くすることができる?

ハイブリッド車は、後存知の通りエンジンとモーターを使い分けて走行するため、ガソリン使用を抑えることができ、結果的に燃料費を安くできます。

ハイブリッド車は車両価格は若干他のガソリンエンジン車と比べると高くなっていますが、燃料代を比較してみると50~70%削減することができるため、長距離運転をする方やレジャーなどでよく車を使用する方などはかなりお得になることがわかります。

ガソリン代はやはり必要経費になるため、ハイブリッド車は充電できるためモーターで走行可能で便利です。実燃費で約6km/Lの差があるため、長距離運転する方などは、年間通してかなりの差がでることがわかります。

 

ハイブリッド車の魅力は?

ハイブリッド車の魅力を知りたい方も多いはずです。電気モーターとガソリンエンジンの組み合わせは、燃費をガソリンエンジン車と比較してみると大きな違いが出てくることがわかります。

また、燃費性能、加速性、環境性能が優れているのも特徴です。電気を使ったモーターは、初期加速のトルクの発生が非常に優遇されているため、自然と燃費を節約でき、走行性能も向上します。

ブレーキをかけた時は、バッテリー充電を行うため環境にも優しく、エコカー減税の適応を受けることができます。またエコカー減税は自動車税、取得税、重量税に反映されます。

様々な利点が多いハイブリッド車です。走行音もさほどうるさくないですし、静かに走行することから乗車中も騒がしく感じることがなく人気あるハイブリッド車です。