車検は受けてから買い替える?それとも受けなくていい?

a5dbf1586b1eec2a229b17a9615786cd_s

初回の車検は新車購入時から3年ですが、このタイミングで買い替えを検討される方は意外と多い印象です。

結婚して子供ができたので、もっと車内が広くて荷物を積める車に買い替えることは珍しくありません。この時、気になるのが車検を受けてから売るのか、そのまま売るのかというとこですよね。

こちらでは、どちらがいいのかを解説いたします。

 

車検を受けてから車を売るのがいいの?

車検のタイミングで車を買い替えるなら、車検を受けずに買い替えるのがおすすめです。車検の残り期間は、買取に影響しませんので車検を受けてから車を売ると車検費用を損してしまします。

車を買い取る、ディーラーや買取店は自社で車検を行うことが出来ます。そのため、費用はほとんどかかりません。

自社で費用をかけずにできるのであれば、買取時に車検期間が残っていても買取額を上乗せする必要はないですよね?車検は受けずに買い替えるのが賢い選択です。

 

車検が切れていても買取額は変わらない

もし、迷っているうちに車検が切れて車を動かせなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか。

車検が切れていると車が動かせませんので通常は、出張査定をしてもらうことになります。

車検の残り期間がないと車が売れないのでは?と疑問に思う方もいらっしゃいますが、車検が切れていても買取額に大きな影響はありません。

基本はディーラーなど出張査定をお願いするのですが、5000円ほど費用がかかってしまう場合が多いです。

費用をかけず無料で出張査定を依頼するなら、ガリバー、アップル、ラビット、カーセブンなどから一度に査定を受けられる一括査定がおすすめです。

ネットで簡単に申し込みができ当日のうちに査定してもらえます。

複数社に査定してもらうので安く売らされる心配もありません。特に車に詳しくない女性は安く売らされてしまう心配がありません。

自宅まできてもらえるので、スケジュールを調整すればいいだけです。

依頼をすると、すぐに電話がかかってきますので時間が開いている時や、仕事が休みの土曜日の午前中などの時間帯に利用するのがおすすめです。

車の買い替えは何年おき?

保存